キーワードブログ
 
今話題のキーワードや人気のキーワードを綴る
 



2009年11月18日を表示

アロマセラピーで足やせ

アロマセラピーで足やせをする方法があります。
足やせのアロマフットバスをご紹介します。
アロマフットバスは、香り付きの足湯です。
足を入れるための洗面器やバケツを用意し、精油を数滴垂らした熱い湯を入れて、15分ほどじっくりくるぶしまで湯に浸けます。
お湯が冷めてきたら差し湯をして一定の温度を保ちます。
アロマフットバスに使う精油は目的によって切り替え、足やせや冷え性にはラベンダーやユーカリ、ローズマリーを使います。
生理痛にはジュニバー、ゼラニウム、クラリセージなどのアロマが効くと言われています。
汗をかきやすくなり、疲れからの回復効果を期待するならば、レモンやラベンダー、サイブレスがいいでしょう。
足やせ対策には、ヘリクリサムの香りのフットバスにつかることで、むくみを緩和することができます。
足の疲れや筋肉痛には、マジョラムやサイブレスのアロマがお薦めです。
足の蒸れで気になる臭いには、ペパーミント、ティートリーやベルガモットが効果的です。
アロマセラピーのポイントは好きな香りのエッセンシャルオイルを選ぶ事です。
好きな香りによる刺激は嗅覚から脳へ伝わり脳の視床下部を刺激しますが、薬効が豊富なオイルであっても好きじゃない香りの場合は足やせはもちろん、アロマセラピーの効能を充分に得られない事があります。
アロマフットバスを有効利用したアロマセラピーなどで、好みのアロマをフル活用してリラックスしながら、足やせ効果を満喫するといいでしょう。



2009年11月18日(水)11:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | 美容・コスメ | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック
本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪